HOME > WEB製作 > SEO対策 > SEO対策の流れ
WEB製作
SEO対策作業の流れ
ベスト10以内の表示可能な成功報酬型
検索エンジン<グーグル>でのお客様ご提案の検索用のワードをご契約内(6ヶ月)でベスト10に表示可能です。お申し込み検索ワードのひとつもご契約以内に一度も表示がなければご契約時での返金制度に応じまして、返金させていただきます。ご安心してご利用いただけます。
成功報酬型
効果ある検索キーワード選定ご提案
お客様がご提示いただいた検索ワードをそのまま設定も致しますが、その前にサイトを拝見させていただき、一般の方の検索状況を比較し、最良な検索ワードをご提案いたします。 また、検索ワードのご提示がなければ当社できちんと、キーワード選定いたします。
検索キーワード選定
検索上位後のフォロー
単純に上位表示されれば訪問者は当然増加します。しかし、そこから先が2つの結果があります。ひとつは訪問者が増加するにつれ売上、問合せが増える。これは上位表示で結果がよかったものです。
検索上位後のフォロー
検索エンジンの上位登録を実現
お客様のHPのテキストマッチをあげるため「キーワード適合技術」を導入したHP全体のリニューアル作業を行い、検索エンジンに再登録します。同時に、ページランクを上げる為の相互リンクやURL登録を実施いたします。いずれも検索エンジンで上位登録される為の必要不可欠な作業です。新規にHPを制作される方も対象です。
全ての作業をおまかせください。

作業例
まず、対象となるキーワード検索で、グーグルで10位以内にランクされているHPのページランクを調べます。例として「リサイクルトナー」をご紹介いたします。ご契約された企業のランキングは40000件中125位、ページランクは2でした。下記の表はご契約前とご契約作業終了後に調べた10位までのHPのページランクです。ご契約後の3位がご契約者の順位です。

表示例
検索エンジンの上位登録を維持
検索エンジンのランキングは1週間毎にチェック、メールで定期報告いたします。グーグル等のデータベースの更新は約1ヶ月に1回で、その間はほとんど登録順位に変動はありませんが、トップ10位内になると競合他社も様々な手法を使って1ランクでも上位に上がろうとします。その動きを察知して、次回のデータベース更新に備える為に1週間に一度チェックを行います。

作業例
キーワード適合技術」にはA・B・Cの3つのレベルがあります。最も強い対策がAになります。キーワード「リサイクルトナー」では10位以内にページランク4から5のHPがひしめいていますのでページランク2では、到底かないません。Aレベルの「キーワード適合技術」を導入したリニューアルが必要でした。
ページランク3以下のHPには「Aレベル」、ページランク4のHPには「Bレベル」、ページランク5のHPには「Cレベル」のキーワード適合技術を導入しています。

このページのトップへ